錠剤と葉

バイアグラという薬は現在さまざまな地域で使用されていますが、その効果に関しては「勃起しやすくなる」というような認識がほとんどです。
確かにバイアグラの効果として勃起しやすい状態を作るということは一つの効果であるのですが、しかしながらバイアグラの効果はそれだけではありません。
むしろ最も重要な効果として挙げられるのが、薬の力で勃起を維持し持続させるということなのです。
そもそも男性の体は勃起ができる状態が正常な物です。
性行為をして繁殖するという能力は生物として本来有しているものなのです。
ですが同時に、勃起の仕組みは思われているよりも複雑です。
海綿体に対して血が流れ、それが維持されなくては性行為中、勃起状態を維持するということができなくなってしまうのです。

そしてバイアグラに含まれるクエン酸シルデナフィルという成分は、PDE-5という勃起を阻害する酵素の働きを妨げることで、勃起状態が解除されてしまうことを防ぎます。
これによって、いわゆる中折れの悩みを効果的に解消できるということになるのです。
ちなみに最初の方で勃起しやすくなることも効果のひとつであるとは触れましたが、それもやはり勃起状態を維持できるということが理由ですし、バイアグラを飲むことがそのまま勃起することに直結するわけではありません。
勃起するにはやはり性的刺激が必要ですから、一般的に思われるような「バイアグラを飲むとすぐに勃起する」ということに関しては、勘違いであるとして把握しておく必要があります。
そのことを勘違いしたまま覚えてしまうと、バイアグラを飲んでも思ったような効果が出ないということで残念な思いをしてしまうことがあります。
あくまでもバイアグラは勃起を維持するためのED治療薬であり、無条件で勃起をさせる媚薬などではないということで覚えておきましょう。

どうせならバイアグラを安く買いたい

バイアグラは基本的に病院で処方箋を発行してもらってから調剤薬局などで受け取ることになります。
これはバイアグラに含まれるクエン酸シルデナフィルという成分が医薬品成分であり、かつ併用禁忌を犯すと重大な事故に発展するリスクがあるからです。
そうした危険性がある以上、バイアグラを購入すると言うのであればある程度の出費を覚悟しなくてはなりません。
ですが継続的にバイアグラを利用するということになると、なるべくその費用負担を抑えたいという意見も良く出るものです。
そうした際に活用できるのが、インターネットなどの個人輸入代行業者です。

日本国内で処方される医薬品は医師の作成する処方箋が無くては手に入れることができません。
ですが現在の法律において、個人が自分で使用する目的のために海外から医薬品を輸入するという行為は禁止されているわけではありません。
もちろんそれで手に入れた医薬品を勝手に転売するということになってしまうと犯罪ですが、少なくとも自分自身で使い切るというのであれば問題は無いのです。
そうした医薬品の個人輸入を仲介し、現地の業者などと連絡を取ってくれるのが個人輸入代行業者です。
こうした代行業者に依頼すれば、国内で処方してもらうよりも格段に安くバイアグラを使用することができるようになります。
ただ注意をしたいのが、個人輸入で入ってくるバイアグラの中には偽薬、つまり偽物がかなり含まれているということです。

特に相場の半値以下など、非常に安く購入できてしまうような物ほど偽薬のリスクは高まります。
そのため安くバイアグラを手に入れたいという場合に個人輸入は選択肢の一つとはなるものの、必ずそれぞれの業者の安全性を考え、しっかりとした商品を輸入してくれる業者に依頼をすることを心掛けてください。
バイアグラはこちらで購入するのがおすすめです。
運営期間も長く、心配されがちな偽物の販売なども一切ありませんのでユーザーも非常に多いようです。

女性版バイアグラって?

勃起不全の悩みを抱える男性は、世界中にいます。日本も、勃起不全で悩んでいる患者が多いです。

勃起不全の治療薬として、世界中で爆発的に売れたのが、バイアグラです。
バイアグラの主成分は、シルデナフィルです。
ペニスの勃起を止める酵素を阻害することで、効果を発揮します。
バイアグラは、PDE5阻害薬と呼ばれています。
国内外で臨床試験が行われ、高い割合で有効とされています。
ただ、心臓病などの持病がある人は、持病について医師に報告しておいた方がいいです。

また、心不全や狭心症の治療に使う硝酸薬との併用はできません。
硝酸薬と併用すると、急に血圧が下がることがあり、とても危険です。
最近は、女性用バイアグラも話題となっています。
女性用バイアグラには、バイアグラと同じシルデナフィルが配合されています。
性交渉の1時間前に1錠服用することで、膣内や外陰部への血液の流れをスムーズにします。
女性用バイアグラは、満腹状態の時に服用すると、効果が薄れるため、空腹時に服用します。

次に服用までに24時間空けることが大事です。
女性用バイアグラを服用した場合、血管が拡張することによる顔のほてりや頭痛などの副作用が出ることがあります。
女性用バイアグラを服用して体に異常を感じた場合は、すぐに服用を止めて、医師の診察を受けた方がいいです。
最近は、様々な治療薬を個人輸入代行会社が運営するサイトで購入する人が増えています。
個人輸入代行会社を利用すると、治療薬を安い価格で購入できるメリットがあります。
しかし、自己責任で薬を使うことになります。
インターネット上には、偽物を売る業者もいるので、正規品を取り扱っている信頼できる個人輸入代行会社を選ぶ事が大事です。